【VALORANT】ヨルの能力・立ち回り

スキル

【アビリティ1(C)】フェイクアウト

 左クリックで足音を出す塊を前方に出す。右クリックで足音の塊を設置でき、Fで発動できる。

【アビリティ2(Q)】ブラインドサイド

 左クリックで壁や地面を一度だけ跳ね返えって炸裂するフラッシュを出す。

【シグネチャー(E)】ゲートクラッシュ

左クリックで前方に進むゲートをだす。右クリックでその場にゲートを設置する。ゲートを設置してEを押すとゲートにワープする。

【アルティメット(X)】ディメンショナルドリフト

左クリックでヨルの次元に入り込む。ヨルの次元に入っている間は敵から攻撃を受けず、見えない。ヨルの周りにある円内に敵がいると目視できるので注意。

ヨルの立ち回り

ゲートクラッシュを安全な位置に置いておく

ゲートクラッシュを安全な位置に置いておいておくと、危険になったらすぐに戻ることが出来ます。ゲートクラッシュで保険をかけておいて裏どりや前に出たりしましょう。バインドだとテレポートに入っても、ゲートクラッシュで戻ることが出来ます。

デュエリストの立ち位置

基本的にデュエリストの立ち回りでOKです。先頭に立って、フラッシュを焚いて前に出てキルを狙いましょう。

絶対に知っておきたい技

アルティメット時にゲートクラッシュで保険をかける

初心者あるあるで、アルティメットを使って敵の陣地に入り込んだものの、四方八方囲まれていて、アルティメットが切れたときに倒されるということがあります。ゲートクラッシュを作っておくと、そういった事故が防げます。

他の足音の使い方

防衛側では敵が強気に来た時に、足音で引いたと見せかけて角で待ったり、攻撃側ではフラッシュと足音を使って、人がいないエリアを警戒させたりなど、色々な使い方ができます。

1ラウンド目のおすすめの購入

攻撃側 ライトシールド ブラインドサイト フェイクアウト×2

防衛側 ゴースト ブラインドサイト フェイクアウト