【Apex】R301カービンをプレデターが解説!中距離で最強の撃ち方教えます!

<注目の記事>
APEX、VALORANTなどのオンラインFPSゲームにおいて、ネットワーク回線の速度は撃ち合いの勝敗に大きく影響し、本 ...
続きを読む

プロや上位ランク帯のプレイヤー御用達のR301カービン。

カービンは使い方を知れば初心者でも非常に使いやすく安定感のある武器になります!

他のアサルトライフルに比べて反動が制御しやすく、中距離で非常に安定感があります。

今回は近、中距離で被弾を減らしながら、集団率も維持する撃ち方や、遠距離の敵でも溶かすことができる、レーザービームのように反動をなくす撃ち方も紹介します。

<目次>
・ダメージ量
・リコイル(反動制御)
・中距離で最強の撃ち方

ダメージ量

頭ー25ダメージ

胴体・腕ー14ダメージ

足ー11ダメージ

ダメージ量やDPS(1秒間に与えるダメージ)は他のアサルトライフルと変わりません。次に紹介する反動に強さの秘密があります。

リコイル(反動制御)

紫マガジンを付けたときの反動は次のようになっています。

最初は右上に上がり、その後は少し左に行きランダムで最後はランダムで反動が変わります。

この反動が、他のアサルトライフルのフラットラインやスピットファイヤに比べて小さいです。リコイル制御がしやすいので、倍率スコープと相性が良いです。

3倍スコープはキーボードマウスでプレイしている方に特におすすめです。視認性が格段に上がり、中距離以上の敵を溶かすことが出来ます。プレデターからプロまで猛者御用達のセットです。

コントローラー(PAD)でプレイしている方は、2倍スコープまでがおすすめです。PADで3倍スコープのリコイルを制御するのは非常に難しくなります。

APEXのPADのエイムアシストは敵の横の動きには対応していますが、銃の反動にはあまりアシストが付いていないです。なので、3倍スコープで反動も3倍にしてしまうと、反動制御というPADの弱みがもろに出てしまいます。

中距離での最強の撃ち方

次の動画のように撃つと、撃ち合いの勝率がぐっとUPします。
この撃ち方は、被弾を少なくし、かつ腰うちの銃の精度が非常に高くなり集団率も上がります。

カービンはADSするとレレレのスピードが遅いです(被弾しやすい)。

なので中距離では被弾を減らすためにADSと腰うちを交互にしながら撃ち合いましょう。

さらにR301はADSした直後は腰うち精度が非常に高いです。(※フラットラインなどもADS直後は腰内精度が高い)なので、撃ち合っている最中は、腰うちとADSを交互に混ぜるのをおすすめします。

※もちろん、敵がこちらを撃ってなかったら腰うちを混ぜる必要はないです。

レーザービームにする裏ワザ

カービンは上の動画のように、小さな円を高速で描きながらエイムすると反動がほとんどなくなります。

これはシーズン5ぐらいに、海外で話題になっていたのですが、あまり実際に使っている人はいませんでした。

しかし最近、COL_lowという海外プロが配信で、フラットラインでこの裏ワザを披露して、再び話題になりました。

この技、フラットライン、カービン、スピットファイヤ、ハボックなど全ての連射武器で使えます。身に着けておくと、中遠距離の敵をレーザービーム出来ます!

まとめ

カービンは最強武器ランクではトップに位置する武器です。プレデターやプロの多くが愛用している武器です。

PADの方にもおすすめですが、特にPCでプレイしているキーボードマウスの方には特におすすめしたいです。

マウスを使うとカービンは非常に反動を制御しやすく、使い勝手が非常にいいです。個人的にはPCのカービンとショットガンはCSより1.3倍ぐらい強いと思います。

なのでPCでキーボードマウスでプレイしている方は、カービン+何か一つショットガンが最強の武器構成ですのでおすすめです。

初心者の方でも使い方を知っていれば、自分より格上の相手でもキルする事が可能なので是非練習してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。